ドメイン、レンタルサーバ、ログ解析ツールの管理

メールアドレスの管理は慎重に

ドメイン、レンタルサーバ、ログ解析ツールなどASPの更新の連絡がメールのみというケースがございます。

実例ですがスパムメールが多いという理由でメールアドレスを変更して、元々運用していたアドレスは開けていなかったために数度に渡って送られてきた通知メールを確認することがでずサーバを解約されてしまい、ホームページが落ちていた為に気づき、再度初期費用を払って契約したケースもございます。

管理メールはinfoなどの公開するメールアドレスとは別に基本的に永久に使用・管理するメールアドレスを使用することをおすすめいたします。

またWebに関わるドメイン、レンタルサーバ、ASPなどの契約を一括で受けてくれるレンタルサーバ会社もありますので管理上1社にまとめておいた方が管理上のリスクは軽減されます。ホームページ作成時にWeb制作会社に相談すれば相談にのってくれますのでまずはWeb制作会社に相談してみてください。

Googleなどの無料アプリを使用する場合もGoogle AnalyticsとGoogle Map等を同じアカウントで管理するようにしましょう。